1. ホーム
  2. ≫整体師を目指す前に

整体師を目指す前に

整体業界の現実はどんなものであるか、年収や集客はどんなものなのか?

そういったことを包み隠さずお話ししますので、しっかり現実を見て整体師としての道を本当に選ぶべきか判断してください。

Pocket

整体師の仕事とはどんな仕事?

no

整体師といのはどういう仕事なのか、あなたは明確なイメージを持っていますか?
この記事では、私が考える整体の定義と整体師の実務的な仕事内容について紹介したいと思います。あなたが整体師という職に対して漠然と持っているイメージをここで明確にしておきましょう!

整体院の売上げはどのぐらい?

no

一人でやるスタイルの整体院の売上げの最大値は施術料金と施術時間と営業時間でほぼ決まります。施術料金は工夫次第で高額することは可能ですし、できている人も実際にいます。ですが、それは一部の人です。
ここでは現実的な施術料金で、最高でどれぐらいの売上げが可能か、普通にやればどの程度になるかを、地に足の付いた数字で計算してみます。

整体師の収入はどのくらい?

no

整体院の売上げが数百万円になったとしても、経費の額によっては実収入はとても少なくなります。
この記事では自宅で開業した場合の必要経費の概算とそこから出てくる収入について書きました。
これがあなたの思い描くライフスタイルに合うかどうかチェックしてみてください。
整体師で開業するかどうか決心する一つの目安になると思います。

自宅整体師の1日

no

自宅で整体院をやっている場合、どんな一日を過ごしているのかを書いてみます。ついでに、休みたいときなどのスケジュール調整はどうしているのかについても書いておきます。
やり方次第でいろいろできるので、例としてこういうライフスタイルもあるんだなと思って読んでください。

整体師のやりがい

no

どんな仕事でやりがいを感じないと単なる労働となり苦痛になってきます。
特に自営業でやる場合、その仕事を通して感じられるやりがいがあなたの価値観とマッチしているかどうかがとても重要になってきます。もしそうでないと整体院の経営自体が上手くいかなくなり失敗することになします。
ここでは私が感じる整体のやりがいについて思うことを書いてみました。これを読んでピピッとくる人は整体師としてきっとうまくいきますよ。

整体師になるまでに苦労したこと、困ったこと

no

整体師という仕事はとてもやりがいがある仕事だと思います。しかし、世の中そんなにいい話ばかりではありません。
ここでは、私が整体師の勉強を始めてから開業して今までに起こった辛いこと、悲しいこと、逃げ出したくなるようなことを思いつくままに書き出してみました。

どんなことが起こるかは個人差がありますが、決して順風満帆で開業まで到達できる人はいませんし、開業して軌道に乗ってからもいろいろな事が起こります。甘い夢を見すぎないためにも整体師を目指す人は是非目を通してくださいね。

国家資格と整体師

no

多くの人が誤解していることですが、整体という国家資格はありません。そこが整骨院や鍼灸院と違うところです。
とはいえ、一般の人には国家資格の有無の違いは「健康保険が使えるかどうか」ぐらいという認識ではないでしょうか?
実はそれ以外にもいろいろと違いがあります。あとあと「こんなはずじゃなかった・・・」とならないように整体の仕事をするなら必ず知っておいて欲しい知識です。

整体の技術だけで学んでも開業は失敗する

no

整体師として独立開業を目指すためには、実は整体の技術だけではダメでもう一つ重要な事を学ぶ必要があります。
整体を学び始める前に、まずはこのことを頭にしっかりとたたき込んでおきましょう。
そうすれば、学校選びの目安にもなると思います。

整体院開業までに必要な費用

no

たまに整体スクールのウェブサイトやチラシで「整体師はタオルと1枚で開業できる」と書かれていたりしますす、だから入障壁が低く、整体院を始めようとする人が増えているとも言われています。
確かに理論的には整体の技術さえ学べばできそうですが、実際にはいろいろな経費がかかります。
ここでは自宅で整体院を開業する場合、どれぐらいの予算が必要かを私の経験からお話ししたいと思います。

整体院開業直後の運転資金

no

さて、めでたく開業までたどりついでも、そこからが本当のスタートです。
整体は少ない初期投資で始めることができるビジネスです。確かに固定費はあまりかかりませんが運転資金はある程度必要です。
そこでここでは営業開始当初に必要な運転資金について考えてみましょう。