1. ホーム
  2. ≫このサイトを作った理由

このサイトを作った理由

このサイトを作った理由は3つあります。

  1. 整体師として独立開業したい人の背中を押す
  2. 整体を学んだり開業するときにムダなお金を使う人を減らす
  3. 整体師が増え腰痛や肩こりで悩む人がいない社会をめざす

これをもう少し詳しく書いていきますね。

整体師として独立開業したい人の背中を押す

整体師という仕事には良い面も悪い面もあります。

私の場合は単純に良い面だけを見て突っ走ってきたから今があるわけですが、あの頃の私にアドバイスできるなら「もう少し悪い面もしっかり調べてから決断しようね」と言いたくなるようなことも色々ありました(苦笑)

でも、悪い面に気づいていたら、そのリスクが怖くなって行動を止めていたかもしれません。行動しないことって実は最大のリスクにも関わらず・・・。

実際、私がサラリーマン時代に働いていた会社は国内の事業所が次々に閉鎖され、私が所属していた事業所も生産量がドンドン減っていっており、閉鎖が現実味を帯びていますからね。あの時、整体師になるぞ!と行動していなければ今頃リストラのリスクに毎日おびえる日々を過ごすことになっていたわけです。

とはいえ、一緒にスクールで整体を学んだ仲間でも独立開業まで踏み切れない人をたくさん見てきました。

なぜ、なかなか独立開業に踏み切れない人が多いのかですが、私がいろいろな人を見て感じたのは「不安と恐れ」です。それも起こる確率がかなり低いことを大げさに考えて踏みとどまってしまっている場合が多いです。

そうならなたいめの一つの方法は、当時の私のように余計な知識を入れずに突っ走るというものでうが、これはこれで寄り道が多くあんまりオススメしません(笑)

もう一つの方法は、十分に知識をインプットし、知っていれば避けられる問題とやってみないとわからない問題を区別できるようになること、そしてやってみないと分からない問題がうまくいく確率を上げる方法、ダメだったときの対策を知っておくことです。

どんなことであれ必ずやってみなければわからない事があります。そしてそこは思いきって「エイ、ヤー」でやるしかありません。エネルギーも必要です。

一方で、知っていれば避けられることもたくさんあるので、そういう部分は効率よく処理してエネルギーを温存しましょう。

そうする為の指針が明確であればあるほど「お、できそう」という気持ちになってきますし、実際にうまくいきます。

ということで、このサイトではこれから整体師となり独立開業する人に対して、どうやって準備を進めるかをステップバイステップで詳しく解説していき、一歩を踏み出せる手助けになったらと考えています。

整体を学んだり開業するときにムダなお金を使う人を減らす

これぐらいの期間この業界にいると、整体師を目指すも詐欺のような団体に入って苦労していたり、ムダなお金を使っている人によく出会います。

集客のために宣伝でもそうです。本当に詐欺のような広告代理店はたくさんあります。

これらは少し知っていれば避けられる問題なんです。

でも、そういったことをあらかじめ知る術がありません。

せっかく整体を職業にしたいと思い立った人が変な情報に掴まされ、時間とお金をムダにしてほしくないない、そのために正しい情報を伝えたい・・・

そのために、このサイトでは私が知っている限りの正しい情報を掲載しています。

整体師が増え腰痛や肩こりで悩む人がいない社会をめざす

上の見出しのような社会になって欲しいと持って、私はこのサイトを作る事を決めました。

現在、日本の国民保険制度は破綻寸前です(というか実質的にはもう破綻してしまっています。)いったい何が医療費を圧迫しているのかというと1位は内科で2位はなんと整形外科です。

内科はともかく整形外科でもたくさんの人が医療費を払っているわけですが、ハッキリ言って画像診断と手術・痛み止め中心の今の整形外科のやり方では、腰痛や膝の痛みなど筋骨格系の痛みを改善させられる可能性はとても低いです。これは国際的にも明らかになっています。

だからこそ私のような整体師の需要があるわけですが、整体という選択肢を選ぶ人が増えれば、腰痛や肩こり悩む人が整形外科や接骨院にいき効くかどうかも怪しい治療にムダに医療費を使うことが少なくなります。

ちょっと大風呂敷を広げすぎの感がありますが、整体というものがもっと世の中に広まり一般的になれば医療費の削減にも貢献できるはずだと思っています。

正直な話、私一人が大声を上げても腰痛・肩こりなどで病院ではなく整体を選ぶ人の数を増やすには限界があります。

そこで思ったのが「質の良い」整体師が増えて、どんどんと情報発信し、「腰痛肩こりなら普通は整体にいくよね」という流れが生み出されないかな?ということです。

うまくいけば整形外科や接骨院へ行くひとたちが整体に来てくれるので整体院が増えたとしても需要をまかなえると思います。

うまくいかないと、商売敵が増えるという負の側面がありますが(苦笑)、整体というのはそもそも個人個人の特色を出して集客をすることで、それほどお客さんの取り合いにならないと考えています。

さらに、このサイトでオススメしている自宅で開業というスタイルは経費がかからないので患者さんをガツガツ集客しなくても十分な収益を得ることができます。

なので、思いきってこういう情報を発信することにしました。まぁ、リスクばっかり考えていても仕方ないですからね。

こういう感じで運営しておりますので、整体師になりたいという方は是非じっくりと読んで見てください。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

Pocket