1. ホーム
  2. 整体師を目指す前に
  3. ≫整体院の売上げはどのぐらい?

整体院の売上げはどのぐらい?

一人で開業した整体院の売上げの計算例

ここでは、自宅で開業、ベッドは1台、1人でやるという条件で計算してみましょう。自宅で開業するという人は大体このような条件になると思います。
整体院の売上げの計算はとてもシンプルで次の式で計算することができます。

売上げ= 施術料金 × 1日に施術できる人数 × 営業日数

まず、整体の施術料金ですが、相場は地域によって異なります。都会ほど相場が高い傾向にあると感じていますが、私の地域では1回(約40〜50分ぐらい)4,000〜5,000円程度が相場です。間を取って4,500円としましょう。

次に1日に施術できる人数ですが、営業時間としてよくあるのは9:00〜21:00です。フルに働くとかなりしんどいですから、途中で合計4時間ぐらい休憩をとるとして施術時間は8時間としましょう。そうすると1日にできる人数は8人になります。

最後に営業日数です。私の回りで開業している知人は週休1日〜1.5日の人が多いです。不定休という曖昧な表現をしている人もいます。ここではちょっと頑張るとして週休1日でやるとしましょう。祝日は休みとします。

整体院の1ヶ月の売上げ

この条件だと1週間で8人×6日=48人。4週間で48人×4 = 192人を施術することになるので、1ヶ月の売上げは 192人 × 4,500円 = 864,000円 ぐらいになります。

満員御礼になれば月にこれぐらい稼げることになりますが、実際はキャンセルがあったり、問い合わせがあっても予約がとれないといったことが頻繁に起こるようになるので80%程度の埋まり率と考えておくのが妥当でしょう。

そうすると、月の売上げは 691,200円となります。

整体院の1年の売上げ

1年は52週間あり日曜日は52日。祝日は15日。お盆、正月、ゴールデンウィークは4日ほど休むとすると(祝日とだぶる分は適当です)営業日数は 365日ー52日ー15日ー4日×3 = 286日 になります。

そうすると1年間の総売上は286日 × 8人 × 4,500円 = 10,296,000 円 と1千万円を少し越える売上げになります。

これも埋まり率100%のシミュレーションなので80%程度で計算すると 8,236,800円 というあたりが現実的な数字でしょう。

ちなみに週休2日にすると営業日は234日になりますから、100%の埋まり率で8,424,000円、80%として6,739,200円となります。

如何でしょうか?

やり方次第でもっと売上げをアップさせることもできますし、ここまで届かない場合もありますが、価格帯を一般的なもににして、ほぼ8割埋まるぐらいに集客できれば週休1日で約800万円、週休2日で約650万円程度の売上げを上げることができます。

そこそこ大企業のサラリーマンレベルの年収ぐらいになると思いますが、これを多いと思うか少ないと思うかはあなた次第です。

売上げは努力次第でアップできる

上の式を見てもらえばわかるように、一人でやるスタイルで集客があるレベルまで行くと、売上げをより上げるためには次の3つの方法しか有りません。

  1. 一回の施術単価を上げる
  2. 単価は同じで施術時間を減らして多くの人をこなせるようにする
  3. 休日返上でがむしゃらに働く

3番は長くは続かないですし、2番もよほど良い手技と人間力がないと結構大変です。目指すのは1番の施術の単価を上げることです。

これはあなたの技術とその見せ方次第でコントロールすることができます。決して簡単なことではありませんし、それなりの努力が必要ですが、恐らく会社で出世するよりは簡単でしょう(笑)

自営業では売上げの天井は自分で作って越えていくものです。頑張れる人にはよい環境ですね。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

Pocket