1. ホーム
  2. 整体師を目指す前に
  3. ≫それでもあなた整体師を目指しますか?

それでもあなた整体師を目指しますか?

こんな心構えなら整体師は止めた方がよい

いままで見てきたように、整体師となり独立開業するための道のりは決して楽なものではありません。

「時給が良さそう」だとか「人から感謝されてお金がもらえるならいいな」とかそういう良い面だけを見て「やってみようかな?」という気持ちでとりくむと、恐らく開業までに立ちはだかる大きな壁達を越えていくことはできないと思います。

スクールに高い学費を払ってそれでおしまいになってしまいます。もっとも、雇われ整体師として生きていくつもりなら恐らくやっていけるでしょう。

しかし、このサイトにきてこのページを読んでいるあなたは整体師として独立開業したいと考えていますよね。

それならば、開業までこぎ着けるためには強いモチベーションが必要になります。

「今の仕事が嫌だから何が何でも人生を変えたい」

でも良いと思いますが、それだけではやはりダメ、というかそういう人は整体師ではなく、もっと他の職を探した方が効率よく人生を変えられると思います。

整体師として開業するために必要な心構えとは?

なぜ、単に人生を変えたい!というマインドだけではダメなのかというと、整体師という仕事はそんなに楽な仕事ではありませんし「痛みで苦しむ人を助けたい」というホスピタリティがなければやっていても面白くないからです。

だから、自分自信や家族など近い人が腰痛などで苦しんだ経験がないなら、整体師という道を続けるのは大変じゃないかなと思うのです。

痛くなったことが無い人は痛い人の気持ちが分からないし、痛みが無くなったときの喜びやそのことに対する価値が理解できませんからね。

自分が理解できない価値観を売る仕事というのは精神的に苦痛だったり、充足感が得られないものです。それでは人生を楽しめません。

ちなみに、私の場合は学生の時に腰痛や膝の痛みに苦しみましたし、親も痛みに苦しんで大変苦労していたので、自分に何とかできる技術があれば・・・とずっと思っていました。

それに加えてサラリーマン生活に対する絶望感と何とか人生を変えたいという思いが融合して突き動かされて今に至ります。

今のあなたに

「人生を変えたいという情熱」

とそのための手段が

「整体でなければならない」

という理由があるかどうか、よ〜く考えて整体の道を進むかどうか決めて下さい。

人生を変えるだけなら他にも色々な道がありますからね。

もし、よ〜く考えて「やっぱり整体師がいいなぁ」と思えたなら、このサイトの他のコンテンツもしっかりと読んで整体師へのステップを歩み出してみてください。

そういう人にこのサイトが役立てばそれ以上の幸せはありません。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

Pocket