1. ホーム
  2. 整体の技術を勉強する
  3. ≫整体スクールの探し方:絶対ダメなスクール

整体スクールの探し方:絶対ダメなスクール

新聞折り込みで募集しているところは要注意

たまに新聞折り込みなどで「整体師になりませんか?」というコピーで無料体験会を公民館などでやっている団体があります。

詳しくは書きませんが、そこの団体がメインで販売したいのは高額の枕やマットレスです。患者さんを施術しながら言葉巧みに「この枕が治療に必要」だとか「このマットレスで寝たら治る」などと信じ込ませて売りつけるわけです。

スクールを卒業後の最初の段階では枕やマット販売の過酷なノルマを課せられて大変という話を聞いたことはあります。

実はベースとなる施術技術はまともなので普通にやればよいと思うのですが・・・

私の整体院にもたまに枕やマットを売り込まれて嫌になったという人が来院されます。この団体のグループは日本全国かなり広範囲に存在してるので気をつけましょう。

「近所で無料でやってるならちょっと行ってみるか?」というのが一番危険です。

スクール生の目が生きているかよくチェックしましょう

たまに宗教っぽいところもあります。

そういうところで学んでいるスクール生は少し雰囲気が違うので違和感を感じることが多いです。

パターンとして学費は最初は安く、後からドンドンと高額になりいつの間にかスゴイお金を使っていることに・・・というのもありますから気をつけてください。

勘の良い人はそこのスクール生の目や言動を見ればおかしいと感じると思います。見学して判断するしか無いですが、講師のことを必要以上に敬い過ぎているようなところは気をつけて冷静に雰囲気を感じ取りましょう。

違和感を少しでも感じたら止めておくことをオススメします。

物販や道具の導入が必須のところ

一番最初の例と被りますが、物販もセットで進めてくるところや、この器具を購入することが必須といって高額の治療機器の購入を促すところもダメです。

そんな特殊な治療機器が無くても、手一つで患者さんをよくするのが整体師の醍醐味ですよね?

そもそも本当に人の痛みをとることができる効果的な機器があれば今頃病院に導入されています。

そういうところは、機器を売って儲けようというところです。貴重な整体を学ぶお金をムダな道具や器具の購入に使わないように気をつけてください。

スクールの契約を即決しない!

健康関連のビジネスには詐欺に近いようなスクールや商売方法がまだまだ色々あります。そういうものにダマされない最善の方法は即決で契約しないことです。

即決を求めてくるところ(今決めてくれたら特典がありますとか)はまずダメな可能性が非常に高いです。

かならず家に持ち帰ってインターネットでその団体や手技の評判を調べてください。「団体名 評判」などで検索すれば今はたくさんの情報を得ることができます。

まともな学校でもそこに合わなかった人が否定的な書き込みをすることもあるので、その点だけ注意して評判を調べましょう。

ここに書いてある情報で少しでも詐欺のような団体の被害者が増えないことを祈ってます。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

Pocket