1. ホーム
  2. 整体の技術を勉強する
  3. ≫整体は独学で学べるのか?

整体は独学で学べるのか?

整体では知識より体験が重要

結論からいうと、本や動画を見ただけで整体をマスターすることはほぼ不可能だと思います。

整体では施術するときに人の体に触ることが必須ですが、触れたときの筋肉の感触、関節を動かしたときの抵抗感や可動域、どのように触ると相手に不快感を与えないか、どれぐらいの圧をかければ効くのか、やり過ぎになるのか・・・など実技でしか学べないことが山のようにあります。

さらに、人の体というのは個人差がとても大きいです。体格・生活習慣・遺伝的な形状の違いなどで同じ人間でも驚くほど体は違います。だから、教科書通りにやっても全く効果がでないことも日常茶飯事です。むしろ教科書通りの人の方が少ないぐらいです。

だから、自分の施術に対して正しいフィードバックを返してくれる人をたくさん触って、人による感じ方の差や、施術の力加減などを体験して体に覚え込ませる必要があります。

それをせずに人の体を触ると、加減が分かりませんから患者さんの体をなおすどころか壊すことにもなりかねません。また、どこが原因かを予想するカンも養われません。

まずは整体学校に通いましょう

どうでしょうか?まったく人の体を触ったことがない初心者の人が、本や動画だけを見て整体の技術をマスターすることは難しいということが納得していただけたしょうか?

もし本や動画を見ただけでマスターできたという初心者の方がいたら、マスターしたつもりになっているだけの可能性がとても高いです。逆にそういう人は怖いですよね(苦笑)

ですので、整体を学ぶときは最初は何らかのスクールに通い、最低限の知識と人の体を触る経験を積みましょう。別で詳しく書こうと思いますが、間違っても通信教育で整体師になれるんだ!とは思わないで下さいね。

そういうのはよくある資格ビジネスと同じで、儲かるのは教材提供者だけというビジネスモデルです。良いことをたくさん書いていますが、対面で実際に人を触るカリキュラムがないものは絶対に止めておきましょう。

そもそも、整体は人とふれあう仕事です。人とのふれあい無しで学べるなんておかしいですよね?

人とのふれあいがしっかりできるように、実技指導をしっかりしてくれる整体スクールに通ってください。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

Pocket