1. ホーム
  2. 整体院の経営・集客を学ぶ
  3. ≫整体院の4つの集客法

整体院の4つの集客法

看板による集客

まずは一番昔からある方法から行きましょう。

それは店の前や道などに立てた看板による集客です。店舗の外観そのものも看板となり得ます。宣伝広告の手法が多様化する前は費用対効果もそれなりにある広告媒体であったと考えられます。

今でも駅前など人通りの多いところに店舗を構えるのであれば、看板は飛び込みの患者さんをつかまえる有力な手段です。しかし、完全予約制の自宅でやるスタイルの整体院では、直接的な集客という面ではほとんど役に立たないものと考えて良いでしょう。

とはいえ、店の前や国道沿いに看板を立てることは決してムダではありません。こういう場合は直接的な集客というよりは地域に広くアピールして知名度をあげるために使うという感じになります。広告費もバカにならないので繁盛して次のステージを考えるとき考慮すれば十分でしょう。

チラシ・フリーペーパーなど紙媒体による集客

新聞の折り込みチラシやポスティング、フリーペーパーへの掲載ですね。少し前は整体院の集客方法と言えばこれでした。しかし、今はチラシやフリーペーパーの効果は著しく落ちているという印象です。

私も開業当初は新聞の折り込みチラシやポスティング、フリーペーパーへの掲載と一通りは試しました。

チラシやポスティングに関しては2000枚入れて多くて3名ぐらい。フリーペーパーも最初は4〜5名ぐらい集客できていました。しかし、どれも効果があるのは最初だけで、その後はいろいろと修正したり良かったときのものをそのまま使ったりしましたがドンドン反応が悪くなり、今では全くやっていません。

それからフリーペーパーはクーポン目当ててお試しで来る患者さんも多く、リピートという視点から考えるとイマイチな患者さんの比率が高いという印象を持っています。

私の認識ではチラシは短期的に使うもので、長期間チラシで集客し続けるのは難しいと考えています。

ウェブサイト・ブログなどインターネットによる集客

ホームページやブログを立ち上げてそこから集客する方法です。今の時代はこれがもっともコストパフォーマンスがよい集客方法だと思います。私も新規の8割はホームページから集客していますし、これがなかったら整体院を軌道に乗せることはできなかったと思います。

これから始めるならインターネットの活用は欠かせませんが、従来は集客できるようになるまで時間がかかるという点が問題視されていました。
しかし、今ではPPC広告という仕組みを使うことで、お金はかかりますがすぐに集客に結びつけることも可能です。

それからウェブサイトの場合、じっくりと内容を読んで整体院のことをよく理解して来院する患者さんが多いので、リピートが取りやすいですし、変な人もあまり来ません。

また、長期的に安定して集客もできますし口コミほどスキルは必要ありません。コツコツウェブサイトを運営していくだけです。ですので私のような営業経験もなく人当たりも下手な人には最適のツールだと思っています。

口コミによる集客

口コミはインターネットの口コミサイトとリアルな口コミに分けることができます。

私は基本的にインターネットの口コミサイトは気にしていません。口コミに内容はいくらでも捏造可能ですし、何らかのワイロを渡して書いてもらっているものがほとんどです。それを信じるような患者さんは来なくてもいいかなと思ってます。

一方で、リアルの口コミは本当にあなたのことを気に入って紹介してくれる訳ですからとても大切です。ただ、ここで大切なことは口コミは勝手に起こることを期待するのではなく、こちらで口コミしやすい環境を作らなければ起こらないということです。

天然でこれが出来る人はいわゆる商売のセンスがある人です。そうでない場合はしっかりと学んで必要なツールを用意する必要があります。

整体院の集客法としてはこの口コミが最強だと思います。このサイトでもヒントをいろいろ書いていこうと思っているので、是非口コミされる整体院を目指しましょう。

整体院の集客における広告媒体の使い分けの例

ここまでで4つの広告媒体を紹介しました。どれも一長一短があり、あらゆる状況でベストな広告媒体はありませんし、得手不得手もあるでしょう。

そんなわけで広告を使い分ける絶対的な公式はないのですが、一例として整体院の成長に合わせて3つのステップで考えた場合を書いてみます。

開業時

開業時は知名度も患者さんもゼロです。とにかく一人でも多くの人に知ってもらう必要があります。そういうときに最も効果的な広告媒体はチラシ・ポスティング・フリーペーパーです。お金があれば新聞折り込みとフリーペーパー、お金が無ければポスティングです。ただし、この時点でホームページもしっかりできているならPPC広告を使えば最初からインターネットからの集客も期待できます。

成長期

徐々に患者さんが増えてきて「なんとかなりそう」と感じる頃です。人によると思いますが半年〜1.5年ぐらいでしょうか?予約の埋まり率50%程度の状態です。
このころになるとウェブサイトをコツコツ運営していればインターネットからの集客が軌道に乗り始めます。かわりにフリーペーパーやチラシの効果が落ちてくる、もしくはインターネットと比べコストパフォーマンスが悪いと感じ始めます。また、口コミの紹介もボチボチ出てくるでしょう。

安定期

集客が安定してきてやっと軌道にのったかなと感じられるころです。予約の埋まり率が80%程度の状態をイメージしてください。
この時のメインの集客方法はインターネットと口コミです。フリーペーパーなどは予算として広告費が余るのなら出す、そうでなければ不要という状態になります。

大体こんな感じで広告媒体が変わっていくと考えておいてください。

ただし、これはあくまで一例です。

例えば「ウェブサイトは良くわからないから作らない!」という選択をするなら口コミとチラシでずっと集客し続けることになります。それでうまくいっている整体師も私の知り合いでいますから、集客に「この方法なら絶対!」というのはありません。そういうものを求め始めるとヤバイです。

試行錯誤してあなたに一番あった集客手法・パターンを自分で作っていく必要があります。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

Pocket