1. ホーム
  2. 整体院の経営・集客を学ぶ
  3. ≫整体院の折り込みチラシ・ポスティングによる集客

整体院の折り込みチラシ・ポスティングによる集客

チラシ・ポスティングにかかる費用

折り込みチラシやポスティングに一体どれぐらいの費用がかかのかはやったことがないとピンときませんよね。

ここではざっくりですが新聞折り込みとポスティングのコストを書いてみます。地域によってかなり違いがあるので、あなたの住む地域で調べてみてください。ポスティングは「ポスティング 地域名」で検索すれば色々出てくると思います。

1枚の費用 備考
チラシ印刷代 2〜5円/枚 色数と納期と部数で値段がかなり変わる
新聞折り込み 3〜5円/枚 エリアによってかなり差がある
ポスティング 10〜20円/枚 ポスティングしていく期間などでかわる

ここではチラシを業者に印刷してもらう場合のコストですが、家のプリンターで印刷すればもう少し安くなります。

下の方で書きますがABテストをするなら500〜1000枚ぐらいはチラシをまきたいです。そうするとそのときにかかる費用は次のようになります。

500枚 1000枚
新聞折り込み 2,500〜5,000円 5,000〜10,000円
ポスティング 6,000〜12,500円 12,000円〜25,000円

ポスティングはずば抜けて高いですね。やはり一戸ずつ投函するのでコストがかかりますが、新聞より手に届いて見られる確率は上がります。

また、ポスティングは自分でやれば無料ですから開業直後で暇な時期は自分でポスティングをしてまわるのもありです。地域にどんな人が済んでいるのかをリサーチすることも兼ねてできるので一度ぐらいはやってみると良いと思います。私も自分でポスティングをやったことがありますよ。

どれぐらいの効果があるのか?

費用がかかっても効果があれば文句はありません。広告業界ではチラシをまいてどれぐらいの人から問い合わせがあったかを反応率という言葉で表します。

あなたは何%ぐらいが一般的だと思いますか?

50%?

いえいえ。

10%?

そんなわけないです。

え、ひょっとして1%?

いえいえ、1%もあれば大大成功ですよ(笑)

1%というのは100枚まいて一人です。ハッキリ言ってこんなに反応率が高いチラシはそう簡単には作ることはできません。始めてチラシを作る場合、無料キャンペーンでもやらない限りまず無理だと思って下さい。

通常は0.1%ぐらい、つまり1000枚まいて一人反応があれば上出来です。1000枚まいて反応ゼロというのは決して珍しいことではありません。反応が無くてあたりまえぐらいに構えておきましょう。ここで過度に反応を期待すると大きな挫折感を味わうことになります。

また、整体の場合は単価が高くかつリピートが前提ですから、1〜2名くれば十分にチラシのもとはとれます。ですからこの程度の反応率でも全然やっていけます。

チラシの反応率を上げる方法

チラシの反応率はとても低いことがわかったと思いますが、ではどうやったらそれを上げることができるのでしょうか?

整体師向けの集客セミナーや本などで高い反応率のとれたチラシをケーススタディとして解説してくれたりしますが、残念ながらそれを単純にマネをしても思うような結果はでません。

あなたの整体院の個性や周囲の地域性、タイミングなどがうまくマッチすることで初めて反応率の高いチラシができます。

そして、そのためにはトライアンドエラーをくり返すしかありません。その作業をロジカルに行うのがABテストというものです。

例えばキャッチコピーだけ変えてあとは同じチラシをA、B二種類用意します。各500〜1000部ぐらい用意すればよいでしょう。あまり配布数が少ないと正確に評価できません。

そしてそのチラシを実際にまいて反応率を調べ良い方を選びます。理論的にはこの作業をくり返していけば最終的にもっとも反応率の高いチラシを作ることができますよね。

そういうチラシができたところで一気に1〜2万枚ぐらいチラシをまいてガッと集客する。

そうすれば上手くいくよとうお話しです。

私も開業当初はやっていましたが5〜6回ぐらいでやめてしまいました。全く同じ内容でも地域やタイミングによって反応率がまったく違ったり、A,Bどちらも反応0だったりで(苦笑)、全然テストにならない・・・と感じたからです。

もっと体系立ててうまくやれば結果が出るかもしれませんが、私はそうこうしている間にWebサイトからの集客が増えてきたのでやめました。

また、新聞の折り込みチラシをみていると、たまに整体院のチラシが入っていますが、ほとんどは一回入れて終わっているます。A,Bテストをしているようなところはほとんどありません。

このことからもチラシのA,Bテストは面倒くさくてコストも時間もかかることだということがわかります。

ではこの方法がダメなのかというとそうでもありません。知人でポスティングのみでせっせと集客している人も現実にいます。その人は主に自分の近所に重点を置いて配っているそうです。

地域密着でポスティングをしながら改良を加えていけば、それだけで十分に集客は可能と言うことですね。どんな方法であれコツコツ継続できる人が長期的にはうまくいくという一つの例ですね。

私はWebサイトを使った集客をつよくオススメしますが、パソコンがどうしても・・・という人はこのようにチラシを改良していくとう戦略もありでしょう。

あなたの適正に合わせて戦略を選ぶとよいと思います。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

Pocket